日本YEG・国際ビジネス委員会担当事業【YEG国際人基礎教養講座】への参加

9/9(水)、徳川美術館(愛知県名古屋市)にて日本YEG・国際ビジネス委員会担当事業【YEG国際人基礎教養講座】が開催され、大谷会長含め6名のメンバー、WEBでの視聴者6名、計12名で参加してまいりました(^^)v
全国112単会現地80名・WEB参加542名での過去最高数の登録での事業開催となり、YEGメンバーの関心の高さがうかがえました!

 

下記、当青年部副会長であり当該事業担当委員会の運営幹事でもある花岡重徳副会長から現地参加レポートが届きました♪

 

「第一部では、日本YEG・国際ビジネス委員会木村委員長より世界共通のルールとマナー、プロトコールについての講演がありました。国際交流パーティーや式典などでの立ち振る舞いや配慮しなくてはならないこと、日本と世界の文化の違い等を学ぶことができました。

 

続いて第二部では、自国を語れる真の国際人、をテーマにパネルディスカッションが行われました。パネラーの伝統文化継承者の先生方のお話を拝聴しながら、我が国の文化・伝統・継承等について感じることができました。

 

そして第三部では、二部のパネラーの先生方による、礼法・弓術・旧馬術・剣術・茶道・華道・香道の文化体験を実践させていただくことができました。

 

昨今のコロナ渦で世界は一変しました。大谷会長の所信にもありますように、インターネットなどの通信技術が飛躍的に発達し、世界がより身近になってきます。

 

国際社会の一員であるべき国際人として教養を高め、世界へ誇れる日本人となるために学ぶ貴重な機会となりました。

 

また、自分のことを知らなくては、相手を理解し円滑なコミュニケーションを取ることができません。今まで知らなかった自国の素晴らしい文化・伝統に触れることにより、日本人としてのアイデンティティの確認をすることができ、世界の中の日本を感じる事ができました。この文化を伝承しつつ、私たちの世代で新しい文化の創造にむかって歩を進めようと思います。

 

過去の日本YEG国際系の事業では、現地に行く、または海外の方に来ていただく事が大半だったと思います。本事業は、日本国内にいても自国と他国を対比することで世界を感じることができました。この状況下だからこそ創意と工夫。勇気と情熱を持って行われた事業だったと思います。

 

ご参加くださった皆様、どうもありがとうございました。」

 

日本の伝統を知ることで改めて国際社会の中の日本の良さを知り、日本を世界にPRすることもできる・・・。

YEG指針にもある「文化を伝承しつつ 新しい文化の創造に向かって歩を進めよう」や「国際社会の一員であるべき 国際人としての教養を高めよう」などを肌で感じれる素晴らしい事業でした!


日本YEG・国際ビジネス委員会の皆様、素敵な体験をありがとうございましたm(__)m

 

関連記事

  1. 令和元年度臨時総会・令和2年賀詞交歓会 開催
  2. 日本YEG事業 WEBパネルディスカッション 「ウィズ/アフター…
  3. 8月例会 繋ぐ‼委員会対抗カートグランプリ 開催!
  4. 第39回全国大会 ふじのくに静岡ぬまづ大会
  5. 箱根町清掃活動への参画
  6. 『小田原ちょうちん製作キット』、小田原市内小学校への配布完了!
  7. 北条五代祭り 令和1年5月3日(金)
  8. 9月講師例会「〜共に〜 地域に根ざした商売・社会貢献を目指す! …

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP