7月例会「仮想通貨の可能性 次世代のキャッシュレス」開催

まん延防止等重点措置の延長の中、7/15(木)に小田原箱根商工会議所2階大会議室で仮想通貨というキーワードをテーマに7月例会「仮想通貨の可能性 次世代のキャッシュレス」を開催した。
例会ではGOLDEX株式会社の代表取締役社長の坂本氏をお招きして仮想通貨(暗号資産)についてご講演いただいた。ほとんどの人が、キャッシュレスは日常の電子マネー等で使うので、馴染んでいたが、仮想通貨(暗号資産)に関しては、「ビットコイン」に対する認知から始まり、「変動の激しい危ない通貨」で「自分に関係ない・必要ない決済」と考えていた青年部メンバーも多かっただろう。
しかし、仮想通貨(暗号資産)においては、事実として2021年に入り、仮想通貨(暗号資産)の代表格bitcoinが過去最高価格を更新したことは、世界中の人々の関心の高さを裏付けるものであり、今後ますます仮想通貨(暗号資産)の存在感・ニーズが増していくことが予想されます。
我々小田原箱根商工会議所も外国人観光客を対象としたサービスを考える上で、仮想通貨をいかに取り入れて、活用するかは非常に重要なテーマでもあり、看過できません。
コロナ禍において、ITの進化はこれまで以上のスピードで進み、「常識」や「当たり前」が大きく変わるなか、キャッシュレスも同様に仮想通貨(暗号資産)進化していることを今回の講演で学び、未来に向けて備える契機となった。
Keep trying 委員会 委員長 岩本和紀

関連記事

  1. 6月例会 「我がまち小田原箱根の新しい風会議オンライン2022」…
  2. 新入会員入会証お届け紀行♪
  3. 日本YEG・国際ビジネス委員会担当事業【YEG国際人基礎教養講座…
  4. 第29回 小田原城から初日の出を見る会 開催
  5. 箱根町 豊かな森林づくり事業 参画 5月31日(金)
  6. 県青連スポーツ事業「ビーチサッカー」 参画
  7. 令和3年度 臨時総会 開催
  8. 「第40回関東ブロックCHIBAふなばし大会」への参加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

グループウェア エンジェルタッチ
PAGE TOP